じぶんページのプラン(利用機能)
スタンダードプラン(参照・編集)

利用イメージ

kintoneにお客様の声を管理するのアプリを作ります。ご意見、クレームなどのカテゴリを用意しておくのも良いでしょう。

あわせて、それぞれのレコードにユーザを識別するための項目を追加します。今回は店舗名で識別するようにしましょう。そのため店舗名という項目を作っておきます。

じぶんページに店舗ごとのユーザ情報を登録します。今回は氏名に店舗名を設定して、識別子として利用します。

アプリの管理画面で、kintoneのお客様の声をアプリと接続して、利用機能として新規追加機能にもチェックします。他の店舗が投稿した情報も共有する場合には「アプリ内の情報を全て表示する」もチェックしておきましょう。(これをチェックしないと自店舗の投稿データはしか見えません)

次にアプリの設定画面で、表示項目・入力項目を選択します。識別子は氏名(店舗名)にしておきましょう。

店舗アカウントでログインすると、お客様の声というアプリと一覧、追加のメニューが表示されます。追加画面では特に店舗名を入れる必要なく登録できます。登録したデータは一覧画面での閲覧できます。

この他、お知らせアプリを作って本部からのお知らせを掲示しておくといった活用も考えられるでしょう。