じぶんページのプラン(利用機能)
ライトプラン(参照)

利用イメージ

kintoneに給与明細用のアプリを作ります。1レコードに「Aさんの2016年10月分」という形で、1名のとある月の給与を記録します。総支給、住民税などが項目として設定するとよいでしょう。

あわせて、それぞれのレコードにユーザを識別するための項目を追加します。社員番号やメールアドレスが適切です。

じぶんページにスタッフのユーザ情報を登録します。kintoneのアプリでユーザを識別する値として社員番号を利用する場合には、上級者設定の識別情報に社員番号を登録しましょう。

アプリの管理画面で、kintoneの給与明細をアプリと接続して、表示項目を選択します。一覧画面でのヘッダー情報には支払い月を設定すると見やすくなると思います。